あなたのワキガは本当に体質ですか?ワキガ対策のためにチェックしたい項目

ワキガは確かに遺伝や体質によるものが少なくないですが、決してそれだけではありません。よく言われる事例としては、衣類によってワキガが発生しているケースです。ワキというのは汗が溜まりやすい部分。汗が溜まると、それを栄養分にして雑菌が繁殖し、臭いの原因となります。衣類の汗はなかなか落としにくいので、洗濯をしっかり行うこと、収納に気を遣うことなどを徹底することでワキガの改善につながるかもしれません。また食べるものが影響してワキガが発生していることもあります。油物やにんにく、肉類、その他辛い物などを多く摂っていると、臭いの原因になりやすいです。このように食生活を改めることがワキガの第一歩となることもあるのです。またタバコやお酒はワキガの原因になりやすいです。タバコに含まれるニコチンや、お酒の発汗作用はワキガの原因となるアポクリン腺を刺激してしまうからです。過度な飲酒や喫煙を行っている人は、これらをほどほどに控えるようにしてみましょう。以上のように、体質以外でもワキガの原因は複数存在するので、ワキガ対策のために一度チェックしてみてください。